ノミ駆除薬としてのネクスガードスペクトラの効果を解説


ノミの駆除について

体をかく犬

ノミは気づかない間にそーっと知らぬ顔で動物の体に飛び乗ります。そして、動物の血液を吸いながら成長し、卵を産み続けながら増殖を開始します。この状況を見て見ぬ振りをし放置してしまうと、皮膚炎や疥癬といった病気を引き起こす原因へと繋がります。

ノミの見つけ方

犬に付着するノミ

濃い茶色の体のノミは、体長約2.5mmと肉眼で確認できる大きさです。ノミは血液を吸った後、そのまま糞として排出します。犬の尻尾の付け根付近に糞をする習性があり、ノミを見つけるにはそのあたりの毛を掻き分けて重点的に探します。黒い粒状のものを見つけたら、水で塗らしたティッシュで挟み軽く潰してみます。ティッシュに赤い色がにじんだら、それが糞です。ノミは犬の毛を素早く走って移動する生き物のため、尻尾の付け根以外にも背中や太ももの付け根、お尻などにも寄生しているkとがありますのでくまなく探しましょう。

ただしここで注意して欲しいのは、むやみやたらに潰さないことです。メスは1匹だけで数百万個の卵を産む習性があり、潰した衝撃で周囲に卵が飛び散ってしまうとすべてを回収するのは不可能です。飛び散った卵は時期を迎えると孵化してしまうため、過剰に潰すのは禁物です。

ノミの駆除方法

ほうきをくわえる犬

ノミの駆除ができるアイテムの中で代表的なのが「ノミ取りブラシ」です。目が1mm程度と細かいため、取り除きやすい作りになっています。ブラシでかき集めた寄生虫は、繁殖を防ぐため水につけてから処分します。散歩から帰宅した時など、定期的にブラッシングを行うといいでしょう。

しかしそれだけは皮膚の奥までに侵入したノミまでに手が届かず、すべてを排除することは正直難しいでしょう。そこで必要となるのがネクスガードスペクトラのような駆除薬です。薬の成分が速やかに吸収され、ブラッシングだけでは不可能だったところまで、隅々ときれいに駆除を行います。活動する時期に合わせて月に1度の投与で駆除ができ、なおかつ新しく飛び乗ろうとするノミを排除し、体を守ってくれます。薬は病院でももらえますが、海外通販ですと価格も安価で購入することができてお勧めです。

ノミ排除の環境作り

愛犬の体からノミを追い出しても問題解決とはいきません。寄生されていたということは、家の至る所にノミの卵や幼虫がいると考えられます。ノミはベッドや床、たたみ、カーペットの下などに身を潜めていますので、徹底的に掃除しましょう。ノミは熱を与えると弱まるため、布団やブランケットなどは乾燥機を使用して高温と乾燥状態にし、ノミの死骸や糞を掃除機で吸い込ませましょう。またノミは湿った環境を好むため、部屋の風通しを良くさせるなど常に清潔な状態を保つように心がけましょう。

病院or通販
通販の利用方法
体験談